ca-pub-4928035051974652 仮想通貨エイダコイン(ADA)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょ。ふぁんだくりぷたー

仮想通貨エイダコイン(ADA)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ

エイダコイン(ADA)

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

仮想通貨エイダコイン(ADA)とは?

2017年9月、カルダノ(Cardano)はオンラインカジノプラットフォームとして開発運営されており、そこで使用される通貨としてエイダコイン(ADA)が上場しました。

提唱者はCharles Hoskinson氏です。

世界には約30億人の難民が自由に資産を保管でき、貯蓄できるようにという意味をこめ「30億人の財布」という目標、透明性や安全性など民主的で世界的な社会実現を目的として開発が進められている。

サイドチェーン技術の活用で、取引処理の向上、ハッキングによるリスクの軽減、新たな機能の追加が容易に可能となっており、電力供給主は「カルダノ・セトルメントレイヤー」と言い、デスクトップウォレットは「ダイダロス」と言い、独自の「ウロボロス」というアルゴリズムで動作しています。

イーサリアム開発に携わった有力な開発者なども関係しており、独自技術活用を行っておりイーサリアムの一歩先を進んでいるとされている。
プロジェクトは非営利団体であるカルダノファンデーションが管理し、開発はIOHK(I/O香港)によって行われています。

エイダコイン(ADA)は一時期”詐欺コイン”と言われ、いまでは”イーサリアムキラー”などと呼ばれるまでに期待や注目を集め、通貨価格も爆発的上昇を達成しました。

ティッカーシンボル(通貨名称)「ADA」

発行上限枚数 45,000,000,000(ADA)

執筆時点流通枚数 32,000,000,000(ADA)

中央管理機関 なし

承認方式 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)

公式ページ https://cardanofoundation.org/ja/

ホワイトペーパー https://whycardano.com/jp/

Twitter https://twitter.com/CardanoStiftung

仮想通貨エイダコイン(ADA)の特徴

オンラインカジノプラットフォーム

「カルダノ」というオンラインカジノでエイダコインが利用できます。

ブロックチェーンやスマートコントラクトの技術を使っているため管理者がいなくても利用でき、より公正なゲームを楽しめるということで、オンラインカジノの不正と比較し、オンラインカジノの進化発展の行く末とも言えるでしょう。

昨今の新型コロナウイルスでより需要が増すこと必須でしょう。

オンラインカジノプラットフォーム「カルダノ」はしっかりとしたロードマップを作成しており、安定したコミットを公表し信頼や安心、注目を集めている。

スマートコントラクト

トランザクション(取引)の自動契約処理のことで、第三者の介入なく取引を正当に成立させることができる仕組みで不正のリスクもほぼほぼ無いと言えよう。

このことにより、介入者の手数料発生がなく処理も速く行うことが出来る。

イーサリアムの開発者が関わる

イーサリアムの開発者であるチャールズ・ホスキンソン氏が開発に関わっており、プレセール当初から注目を集めていた。

チャールズ・ホスキンソン氏は「暗号通貨の巨人」と言われるほどの人物で、天才的数学者である。

エイダコイン(ADA)は次世代技術の仮想通貨(暗号資産)として誕生しました。

プルーフ・オブ・ステーク(PoS)の「ウロボロス」

コンセンサスアルゴリズム「ウロボロス」とはプルーフ・オブ・ステーク(PoS)が基になったブロックチェーンのシステムで、マイナーを投票で決めることで不正やトランザクションを早くしている。

また、送金手数料などが無料になるなどのメリットによりとても優れたアルゴリズムであると言える。

イーサリアムはこれからプルーフ・オブ・ステーク(PoS)に移行するのに対して、エイダコイン(ADA)は一歩前進していると言えよう。

かつ、独自技術の採用でさらなる優位性を示している。

デスクトップウォレット「ダイタロス」

エイダコイン(ADA) のウォレットとして「ダイダロス」があります。

無料でインストールして利用することが出来ます。

主要な仮想通貨(暗号資産)の管理ができ、送金速度が早いのが特徴で個人情報の暗号化やマルチウェアなどの脅威に対抗し有効となっており、電子的管理が可能となっています。

エマーゴ(Emurgo)

エマーゴ(Emurgo)はベンチャー企業などに資金、技術、情報などの提供を行っている会社である。

エイダコイン(ADA)が戦略的成長を成しえるための重要な役割を担っていると言えるでしょう。

独自のブロックエクスプローラー

エイダコイン(ADA/Cardano)は独自のブロックエクスプローラーがあり、そこではトランザクション(取引)履歴を公開、検索、閲覧することが可能となっている。

ここには送金元のアドレスやタイムスタンプなどが記されるため、記録管理に非常に便利なものとなっている。

 エイダペイ(AdaPay)

カルダノ財団とCOTIは、エイダペイ(AdaPay)を正式発表しました。

COTI Payの対応店でエイダコイン決済すが可能になり、このことで35か国の法定通貨に対する即時決済が可能になった。

カルダノアップデート

2021年3月2日、メアリーアップデートの実装を完了し、これによりカルダノチェーン上でネイティブトークン(独自のトークン)の発行やマルチアセットのサポートなどの新規機能が追加されました。

アップデートは次の段階へ移行していきます。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

今後と将来性

スマートコントラクト「アロンゾ」

アロンゾテストネットは、4月~5月上旬に稼働する可能性があると「Cardano360仮想会議」で発表された。

正式メインネット打ち上げリリースは2021年8月を予定している。

これがリリースされることで、流動性が高まり担保され価値の更なる上昇へ繋がることは間違いない。

コインチェック上場への可能性

エイダコインは以下の理由から、今後国内販売所のコインチェックへ上場する可能性があると噂されています。

  • 時価総額ランキングが上位である
  • 人気度・認知度が高く、コミュニティ力も強い
  • 分散型金融であり、トークン発行が可能
  • コインチェックのチャット機能に搭載されている

これにより、日本の人気を獲得するようなら価格変動に大きな刺激を与えることになる。

※ただし、上場前に購入しておかないと事前に上がってしまうため高い価格で拾う羽目になってしまう可能性が高い。

日本の市場は仮想通貨市場の20%ちかく占めていることが大きな価格変動になる可能性の理由です。

Cardanoデビットカード

Cardanoデビットカードと言うものが予定されています。

これはエイダコイン(ADA)を送金すると自動的に好きな資産に変換することができ(され)、それは店頭などで決済として利用することを可能にします。

これにより、決済手段として他の決済銘柄と対等する上で必要なパフォーマンスを得ることになる。

国内のATMで取引可能に?

5か所のATM利用開始に始まり、年内に数か所もの利用開始を目標としているようである。

そうなった場合、認知度やデジタルアセットとしての価値をさらに飛躍的に上昇させるトリガーとなりそうである。

是非、注目しておきたいところだ。

次世代アップグレードに期待

エイダコイン(ADA)のアップデートは、Byron(バイロン)、Shelley(シェリー)、Goguen(ゴーグエン)、Basho(バショウ)、Voltaire(ボルテール)という段階で予定されています。

きちんとロードマップとして示すことでより信頼や注目も集め、更により進化したサービスやパフォーマンスの提供に繋がっています。

大企業との提携

韓国の大手モバイル決済プラットフォームのメタップスプラスや日本の東京理科大学インベストマネジメントと提携しており、今後ますます提携先が増えていくことは間違いないでしょう。

提携先によっては新たなサービスが誕生する可能性もあるので必ず価格変動の材料になる。

仮想通貨取引所への上場が好調に進む

仮想通貨取引所への上場も順調に進んでおり、ステーキングなどのサービスも対応している。

これにより、プルーフ・オブ・ステークにより多く保有した者がステーキング報酬を得ることができるためロックされ、価格下落が起りづらくなるのと承認テストが早く完了できることがメリットと言える。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

チャートと価格予想

チャート(2021年8月4日時点)

価格予想(調整中)

最新ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

〇2021年8月1日

悲観ネタ(韓国)

〇2021年7月30日~

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月26日

悲観ネタ(韓国)

●2021年7月22日

「THE B WORLD」オンラインカンファレンス

※イーロン氏発言など

〇2021年7月17日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月12日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月8日~

相場悲観(バイナンスなど)

●2021年7月6日

カルダノ財団今後の戦略についてyoutube配信

※Twitterピン止め

〇2021年7月5日~

悲観ネタ(スイス、イギリスなど)

〇2021年7月1日

悲観ネタ(日本)

〇2021年6月29日~

悲観ネタ(メキシコ、イギリスなど)

〇2021年6月21日~

相場悲観(中国、イラン、ノルウェー)

●2021年6月18日、19日

相場悲観(中国、イギリス)

〇2021年6月18日

仮想通貨取引所CoinEX上場

〇2021年6月17日

相場悲観(エルサルバドル)

〇2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

〇2021年6月11日、12日

相場悲観(オランダ、タイ)

〇2021年6月8日

相場悲観(CFTC)

〇2021年6月3日

カルダノの開発企業IOHKととネルボス(Nervos)が提携、クロスチェーンブリッジを発表

※メディア記事(コインポスト、コインデスクなど)に掲載される

〇2021年5月18日

メディア記事(コインポスト)に掲載される

イギリスの仮想通貨投資企業「ビットシェアーズ」のレポートでビットコイン(BTC)からエイダ(ADA)などへ資金流入が確認された件

〇2021年5月13日~17日

ビットコインからの資金流入

〇2021年4月30日

World Mobile Groupと提携

〇2021年4月29日

決済ソリューションの大手Simplex(シンプレックス)がエイダ(ADA)を採用

〇2021年4月24日

21SharesとKingdom Trustが提携し、スイスの証券取引所であるSIXエクスチェンジでカルダノ/エイダ投資商品の提供開始を発表した。

ティッカーシンボルは「AADA」である。

〇2021年4月13日

Bitcoin.com取引所と戦略的提携

〇2021年4月6日

カルダノ財団は、世界168カ国以上のフォーチュン500企業と中小企業にブランド保護、サプライチェーントレーサビリティ、消費者エンゲージメントをデジタル化するコネクテッド商品および製品プラットフォームであるScantrustと共に、独自のサプライチェーントレーサビリティと偽造防止ソリューションの実公開を発表

〇2021年3月25日

カルダノ360世界会議開催

〇2021年3月2日

メアリーアップデートを完了し、次の段階である「Goguenアップデート」へ移行する。スマートコントラクト機能の導入やNFTの作成、DeFi機能の追加が予定されている。

〇2021年3月22日

仮想通貨取引所COINEAL上場

○2021年3月18日

仮想通貨取引所バイビット(ByBit)に上場

○仮想通貨取引所BitMexに上場

〇2021年3月17日

仮想通貨取引所ビットメックス(BitMex)に上場。

○コインベースProアカウントで発売

○バイナンスペイ(BinancePay)上場

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が決済手段として、バイナンスペイ(BinancePay)を上場した。

○投資ファンド「FD7ベンチャーズVentures)」

Prakash Chand氏により、投資ファンド「FD7 Ventures」が発表された。

〇2021年2月19日

米著名ベーシストのジーン シモンズ氏がカルダノを30万ドル分購入したことを公表した。

きっちょがオススメする仮想通貨取扱所

オススメ度 ★★★★★

銘柄豊富!筆者オススメの取引所!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

オススメ度 ★★★

リップル(XRP)系 仮想通貨取引所

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(XDCやBTR)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(GT、QI)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(CET)など
  • 日本語も当然対応!

【きっちょは凡人億り人】プロフィール

きっちょ

#1986年生まれ #シンパパ #セミリタイヤ #凡人投資家 #億り人 #副業 #チャレンジャー

#仮想通貨 #暗号資産 #株式投資 #配当金 #キャピタルゲイン #インカムゲイン

#ブログ #ポイ活 #YouTube #アドセンス

当ブログをご覧いただき有難う御座います。

ご参考頂けるよう、常にリライトしていますので是非またお越しくださいませ!

きっちょのブログ - にほんブログ村

●YouTubeチャンネル

きっちょは凡人億り人
当チャンネルにお越し頂き有難うございます。 ここではわたし「きっちょ」が注目している仮想通貨銘柄の紹介や価格推移予測をしています。 ※投資は自己責任ですので、あくまでも参考でお願い致します。 仮想通貨にかなり時間を投じてはいますが、ご視聴者様の方がご存知の情報も当然ありますのでご容赦下さい。

●Twitter

●Instagram

https://www.instagram.com/kitsuchiyo52/

コメント

タイトルとURLをコピーしました