ca-pub-4928035051974652 仮想通貨チリーズ(CHZ)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょ。ふぁんだくりぷたー

仮想通貨チリーズ(CHZ)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ

チリーズ(CHZ)

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

仮想通貨チリーズ(CHZ)とは?

2018年、チリーズ(CHZ)は、メインストリームの消費者向けにブロックチェーンでバックアップされた製品やサービスのための通貨オプションとしてリリースされる。

最高経営責任者(CEO)のアレクサンドル・ドレイファスのチームである、ブロックチェーンエンゲージメントプラットフォーム「Socios.com」により開発運営が行われている。

エンターテインメントにおけるファンとの繋がりや、従来の製品に代わる決済手段の提供で、事業体の収益化を支援することを目的としている。

ICO(新規仮想通貨公開)ではプライベートセールでのみ販売され、パブリックセール(一般販売)はされなかったようです。

チリーズ(CHZ/Chiliz)を通じて、自分がオーナーや株主のような感じでチームの運営に参加できる

また、スポーツ大会の参加費用やゲームへの掛金として利用したり、eスポーツゲーム内の課金で利用すること可能になっています。

eスポーツ(e-Sports)とは?

e-Sports(eスポーツ)とはゲーム競技のことです。

eスポーツの競技人口は現時点で1億人を超しているとされており、観戦している人口は4倍以上と言われています。

今後、インフラの成長に伴いますます市場規模の増大が見込まれます。

参入しやすいことから、実際の競技人口より増大する可能性も高いと言われています。

仮想通貨チリーズ(CHZ)の特徴

 スポーツチームの運営に参加可能

チリーズ(Chiliz)を通じて、チーム運営などに関われることが1つの特徴です。

チームへの要望や選手のドラフトに関わる投票権利など、まるで株主やオーナかのように意思決定に参加することが出来ます。

これまでのファンとチームの繋がりは、観戦応援、グッズ購入など間接的な関わりしか持てませんでした。

チリーズ(Chiliz)を通じて可能になることはすごい画期的なことだと言えるでしょう。

まるで先進国の株主のような感じになれます! ※日本の株主は前者のようなイメージですからw

ソシオス(Socios)

ソシオス(Socios)とは?

チームは、ファン向けにチーム公式のファントークン(投票権)をソシオス(Socios)で発行します。

ファンはチリーズ(CHZ/Chiliz)を使って、このファントークン(投票権)を獲得出来ます。

ファントークン(投票権)はチーム運営への参加に使用出来たり、チリーズ(Chiliz)に交換することが可能です。

※チームが優勝などしたらファントークン(投票権)の価値が高騰し、チリーズ(Chiliz)によるマネタイズも可能となります。

以上のことより、価格の大きな下落が発生しづらくなっていると言えるでしょう。

ソシオス(Socios)の提携先

ソシオス(Socios)は提携先を増やすことで将来性としている部分があります。

現在のところ、ネイマール選手が在籍しているパリ・サン=ジェルマンや、C.ロナウド選手が所属するユヴェントスなどの有名チーム並びに、eスポーツや総合格闘技など多岐にわたるスポーツチームと提携している。

バイナンス(Binance)やOKExから出資を受けている

最大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)やOKExから出資を受けているニュースは話題となり、価格高騰にもつながりました。

バイナンスやOKExが拠点とするビルはチリーズCEOアレックス氏の所有物であり、チリーズで支払いしているとの情報も出回っています。

バイナンスチェーンへ移行

バイナンスチェーンとは?

バイナンス独自のブロックチェーンでBEP-2系とも言われています。

2019年5月、チリーズ(CHZ)は、バイナンスチェーンの移行を発表しました。

もともとは、イーサリアムブロックチェーン上の通貨(ERC-20系)でした。

これにより、スケーラビリティやトランザクション向上を期待されているようです。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

今後の将来性

ファントークンパートナーシップ増加

チリーズのパートナーはこれからもまだまだ増えると予想される。

今後、ファントークン提携が増えるたびにチリーズの価格への刺激となるでしょう。

eスポーツ分野への参入も目指しているので市場規模はかなり大きいであろう。

コインチェックへ上場の可能性

2021年2月、仮想通貨国内取引所コインチェックがチリーズとNFTマーケットプレイス事業で提携を発表。

今後、コンチェックに上場するのはチリーズや、サウンドボックスなどが有力とされています。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

チャートと価格予想

チャート(2021年7月28日時点)

価格予想(調整中)

最新ニュースまとめ

●2021年7月27日

SociosがNBAの著名チームとの提携を発表

※メディア記事(コインテレグラフ、コインポストなど)にも掲載される

・・・

〇2021年6月16日

コインベースプロサポート

※メディア記事(コインポスト)情報にも掲載

〇2021年6月15日

仮想通貨交換所indodax上場

〇2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

アトレティコ・ミネイロと提携ファントークン発行予定を公表

※メディア記事に掲載される($GALO発行予定についても)

〇2021年6月11日、12日

相場悲観(オランダ、タイなど)

〇2021年6月10日

ファントークン「ARG」の発表

〇2021年6月8日

相場悲観(CFTCなど)

〇2021年5月28日

相場悲観(規制関連とメディアへの連鎖)

〇2021年5月26日

Bursasporがチリーズと提携

〇2021年5月6日

メディア記事(コインテレグラフ)に掲載される

〇2021年5月4日

UTC

〇2021年5月4日

FTO$LEGが開始

〇2021年4月30日

レバンテ(LEV)提携、数カ月後にトークン発行を発表

〇2021年4月28日

仮想通貨取引所フィメックス(phemex)上場

〇2021年4月26日

仮想通貨取引所ビットゲット(Bitget)上場

〇2021年4月23日~26日

相場悲観(バイデン税金)

〇2021年4月22日

レギアワルシャワファントークン「LEG」sociosで公開

〇2021年4月21日

Goztepe(GOZ)がsociosアプリ上場

〇2021年4月21日

BitpandaPro上場

〇2021年4月15日

RAKUTENとファントークンパートナーシップを発表

○マンチェスターシティ ファントークン予定「CITY」

○2021年3月31日(予定)

プロファイターリーグのファントークンの発売を予定している。(ProFightLeague)トークン名称「PFL」

○2021年3月19日

マンチェスターシティがsociosクラブの公式ファントークンパートナーになる。

○分散型取引所ユニスワップへ上場

チリーズ(CHZ)がUSDTペアで取り扱い開始しました。

ユニスワップの取引量規模は相当大きいので、価格変動に刺激を与える材料となります。

○2020年9月30日

大手仮想通貨取引所「Huobi Global」にCHZが上場しました。

○分散型取引所Changelly PROに上場

○米ニューヨークで新たなオフィス設立発表

米ニューヨークで新たなオフィス設立発表と同時に、米国での市場拡大を見込んだ期待上げ(爆上げ)が発生した。

○最大手仮想通貨取引所バイナンス(Binance)に上場

チリーズ(CHZ)/BUSD&EUR&GBPの3つの取引ペア追加が公表されました。

○コインチェックとパートナーシップ提携

コインチェックの目指すNFTマーケティング事業により、CHZのNFT提携を目指す上でのパートナー提携である。

きっちょ。オススメの取扱所

オススメ度 ★★★★★

銘柄豊富!筆者オススメの取引所!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

オススメ度 ★★★

リップル(XRP)系 仮想通貨取引所

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(XDCやBTR)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(GT、QI)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(CET)など
  • 日本語も当然対応!

きっちょ。のプロフィール

きっちょ。ふぁんだくりぷたー

1986年生まれ

ファンダメンタルズ寄りの仮想通貨トレーダー。

チャートテクニカル(心理的に意識されそうなポイント)と価格推移の力強さであるファンダメンタルズを総合的に検証、監視しながらトレードすることが趣味

きっちょのブログ - にほんブログ村

●YouTubeチャンネル

きっちょは凡人億り人
当チャンネルにお越し頂き有難うございます。 ここではわたし「きっちょ」が注目している仮想通貨銘柄の紹介や価格推移予測をしています。 ※投資は自己責任ですので、あくまでも参考でお願い致します。 仮想通貨にかなり時間を投じてはいますが、ご視聴者様の方がご存知の情報も当然ありますのでご容赦下さい。

●Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました