ca-pub-4928035051974652 仮想通貨チェーンリンク(LINK)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょ。ふぁんだくりぷたー

仮想通貨チェーンリンク(LINK)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ

チェーンリンク(LINK)

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

仮想通貨チェーンリンク(LINK)とは?

2017年にアメリカのスマートコントラクト社により発表され、創設者はSergey Nazarov氏です。

※ICO(新規発行の資金調達)にて約36億円の調達を達成したとされる。

2019年にメインネットのローンチ

資産やそれに伴うサービスの橋渡し通貨として誕生し、これにより各ブロックチェーンプラットフォームが持ち合わせる技術やサービスを共有することができるといった可能性を秘めています。

チェーンリンク(ChainLink)はプラットフォーム名で、これの分散型ネットワーク上で担保として利用される通貨がLINKトークンになります。

評価報酬を採用しており、LINKトークンをより多く所有しているノード管理者により多くのコントラクトが与えられます。

※イーサリアムのチェーン上で発行されるネイティブトークンである。

ティッカーシンボル(通貨名称)「LINK」

発行上限枚数 1,000,000,000(LINK)

承認方式 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)

中央管理機関 なし

公式ページ https://chain.link/

ホワイトペーパー https://link.smartcontract.com/whitepaper

Twitter https://twitter.com/chainlink

仮想通貨チェーンリンク(LINK)の特徴

Sergey Nazarov氏

チェーンリンクの創設者であるSergey Nazarov氏は幼いころよりプログラミングを学んでおり、その中で現実とデータを結ぶチェーンリンクの存在を開発したとされています。

プルーフ・オブ・ステーク(PoS/Proof of Stake)

コンセンサスアルゴリズム プルーフ・オブ・ステーク(PoS/Proof of Stake)は、一般ノードから通貨保有率が高いノードが選定されやすいアルゴリズムで、不正が行われないように評価が加味される仕組みである。

承認速度が速いとされており、トランザクションやスケーラビリティ問題改善などに結びついている。

チェーンリンクDON

ハイブリッドスマートコントラクトのフレームワークを提供することが可能となる技術です。

ハイブリッドスマートコントラクトとは、スマートコントラクトと分散型オラクルネットワークを掛け合わせた技術です。

これにより開発者はオンチェーン・オフチェーンの外部接続において保証や安全性などの更なる実行保証の恩恵を得ることができ、既存のスマートコントラクトのユースケース限界を打ち破る事が可能となっています。

チェーンリンクVRF

安全で公正にランダム性を提供する機能です。

乱数ジェネレータのブロックチェーンでの実装は課題の1つとされており、チェーンリンクはそれを解決する1つのプラットフォームであり、付加価値も有力であるため大変注目されています。

様々なプラットフォームがこの機能を活用するためチェーンリンクとの統合を進めています。

米大手IT企業のオラクル(Oracle)と提携

オラクル(Oracle)のブロックチェーンプラットフォームで、チェーンリンク(ChainLink)の分散型オラクルを使用できるようにするためです。

外部情報などを決済システムと接続することが目的とされています。

分散型オラクル

分散型オラクルとは、オラクル(外部と内部の接続)を非中央集権性をもって行うこと。

オラクルが中央集権ですと管理者による不正のリスクやその他の悪意のある行為を防ぐことが困難になります。

チェーンリンクは分散型オラクルを用い、オラクル情報の証明・実証を可能とする「オラクル問題」解決に向け開発が進められています。

SWIFT(国際銀行間通信協会)と提携

SWIFT(国際銀行間通信協会)とは、世界中の銀行などが出資し設立した組合であり、金融機関同士の取引に関する情報伝達サービスを目的としている。

200を超える国と10,000近い銀行と提携があり、日当たり2,000万件近い取引があるとされている。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

今後の将来性

相互運用の中核的存在

クロスチェーンは分散型オラクルを用い、ミドルウェアとして「異なるブロックチェーン同士」を繋ぐ存在として誕生した。

現状、電力源としてさまざまなプロジェクトと統合を果たし”相互運用”に必要不可欠の存在を証明している。

また、分散型オラクルの技術活用などを図る戦略的提携も広げている。

〇2021年6月4日

仮想通貨取引所クリプトドットコム(Crypto.com)の公開したロードマップでチェーンリンクのオラクルプロトコルとのブリッジング予定が掲載されている

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

チャートと価格予想

価格予想(2021年7月31日時点)

価格予想(調整中)

最新ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

●2021年7月30日

仮想通貨取引所ブロックチェーンドットコム(Blockchain.com)上場

・・・

〇2021年7月17日

サミット告知(8/5~7)

※Twitterピン止め変更

〇2021年7月1日

悲観ネタ(日本)

〇2021年6月29日

悲観ネタ(イスラエル、イギリスなど)

◎2021年6月21日~

相場悲観(中国、イラン、ノルウェー、取引所)

〇2021年6月18日、19日~

相場悲観(中国、イギリス)

〇2021年6月17日

相場悲観(エルサルバドル)

◎2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

◎2021年6月12日

相場悲観(タイ規制など)

◎2021年6月11日

相場悲観(オランダ規制など)

◎2021年6月8日

相場悲観(CFTCなど)

〇2021年6月6日

ハイブリッドスマートコントラクトの将来性について

※メディア記事(コインテレグラフ)に掲載する

〇2021年6月5日

プロジェクトアークがチェーンリンクVRFを統合

環境保全プロジェクトを支援するためのNFT発行を目的とする

〇2021年6月4日

クリプトブレードがチェーンリンクVRFを統合

JulSwap v2との戦略的統合によるチェーンリンクオラクルをアップグレードを公表

〇2021年5月26日

キュリオインベストがチェーンリンク統合を発表

〇2021年5月26日

マーケットアップデート公表

〇2021年5月25日

MAHADAOがチェーンリンク価格フィード統合を発表

〇2021年5月25日

オーガープロジェクトのオーガーターボにチェーンリンクを統合

スポーツ市場予測のサポートとする

〇2021年5月24日

OTONOMIがチェーンリンクを統合

保険業務サポートとする

〇2021年5月23日

チェーンリンク価格フィードにONT/USDを統合

〇2021年5月21日

ヘデラハッシュグラフの運営審議会への参加を発表

従来の金融サービスに分散型アプリケーションの利点を活用する共同するプロジェクトを進めているとされる。

〇2021年5月20日

金融市場データプロバイダーintrinioがチェーンリンクを使用し、サービスのDeFi拡張を発表

ファントムがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

ベンチマークプロトコルがチェーンリンクの統合

〇2021年5月19日

相場悲観(9:00 ビットコイン清算連鎖悲観)

〇2021年5月19日

Rainicorn(NFT過給DeFiプラットフォーム)がチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

ゴルフファイナンスがチェーンリンクを統合

〇2021年5月18日

プラチナエンジニアリングがチェーンリンクを統合

ビヨンドファイナンスがチェーンリンクを統合

BenQiファイナンスがチェーンリンクを統合

〇2021年5月17日

Luchdoresがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

WASEがチェーンリンクの価格フィードを統合

〇2021年5月13日~17日

相場悲観(テスラ決済)

〇2021年5月11日

バンコールがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

アルケミックスがチェーンリンク使用を発表

PlayDappがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

RampDefiがチェーンリンク統合を進める

〇2021年5月10日

Exeedmeがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

NFTendoがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

sports data ioがチェーンリンク使用を発表

〇2021年5月8日

レディーラックがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

トラストパッドがチェーンリンクを統合、VRF使用をきっかけとする戦略的統合

〇2021年5月7日

ヴィーナス(XVS)はチェーンリンクへの完全なアップデートを果たすために、VIP-23と呼ばれる総合案を展開しました。

〇2021年4月18日~26日

相場悲観(ビットコイン、ドージコイン、バイデン税金がらみ)

〇2021年4月6日

暗号資産投資会社Grayscale(グレースケール)の取り扱い商品である「Digital Large Cap Fund」にチェーンリンクを追加したことが発表される。

○2021年3月24日

分散型融資プロトコルLendHubDefiが、チェーンリンク価格フィードを統合。

○2021年3月20日 コインテレグラフより

ブラジル証券取引委員会 暗号資産ETF商品2つ発表

ひとつは「QR ETF」ビットコイン100%商品、もうひとつは「Hashdex Nasdaq暗号指数ETF」

○バイナンスペイ(BinancePay)上場

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が決済手段として、バイナンスペイ(BinancePay)を上場した。

○「VAIOT」がインテリジェント契約の強化を発表

ブロックチェーンベースのAIアシスタントプラットフォームである「VAIOT」が、チェーンリンクを使用して回収プログラムとインテリジェント契約を強化に取り組むことが発表された。

○「StackOS」がチェーンリンクノード起動

スマート コントラクトがグーグル(Google)のパブリック ドメインネームシステムである 「DNS 検索 API」 にアクセスできるようにするメインネット上で、チェーンリンクオラクルノードの起動をしたことが発表された。

これにより、「StackOS」分散型クラウド上で起動されるアプリケーションのDNS所有権検証が可能となったり、セキュリティーや透明性の向上に繋がる。

また、ブロックチェーンアプリケーションへこれらを活用する、もしくは前提とすることが可能となる。

○「Yield」がチェーンリンク統合

Yieldチェーンエコシステムへの統合は、最も安全なオラクルソリューションとして、チェーンリンクの価格フィードへのオンチェーンアクセスを提供する目的である。

これにより、固定金利の個別貸出市場を確保することが目的とされている。

○「HECO」がチェーンリンク統合

HECOチェーンエコシステムへの統合は、最も安全なオラクルソリューションとして、チェーンリンクの価格フィードへのオンチェーンアクセスを提供する目的である。

HECOチェーンエコシステムとは?

分散型スマートコントラクトアプリケーション(DApps)を実行し、デジタル資産を保存するための効率的で低コストのオンチェーン環境を開発者に提供するEVM互換パブリックブロックチェーンである。

○「クローバー」がチェーンリンク統合・強化

ポルカドットのオペレーティングシステムである「クローバー」が、イーサリアムとのクロスチェーンを強化するためにチェーンリンクとの統合を強化した。

これによりイーサリアムのエコシステムであるEVMのガス料金問題解消と、イーサリアムとビットコイン間の取り合いを深めるものとしている。

○2021年3月1日

ジャービス・ネットワークがチェーンリンクオラクルを統合した。

○xDaiステークにOracleソリューションとして統合

国際送金などをP2Pに行えるプロジェクトである「xDai」エコシステムへxDai開発者向けのGo-To Oracleソリューションとして統合した。

ソリューションとは”問題解決”であり、今後のチェーンリンクの分散型オラクルにおける問題解決の一環としての統合という捉え方で良いだろう。

○2020年7月

米投資分析会社Weiss Ratings(ワイスレーティングス)のツイートで、クロスチェーンの仮想通貨革命が進んでいると言われ、仮想通貨革命の中心であることを発信した。

○グーグル(Google)のサービスに技術統合

2019年、グーグル(Google)の「BigQueryデータサービス」でチェーンリンク(ChainLink)の技術が統合されました。

BigQueryクラウドデータをチェーンリンク(Chainlink)を介して、金融アプリケーションの開発に活用されています。

○仮想通貨ATMで利用可能

BitcoinATM「Coinflip」でサポートされている通貨のひとつです。

きっちょがオススメする仮想通貨取扱所

オススメ度 ★★★★★

銘柄豊富!筆者オススメの取引所!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

オススメ度 ★★★

リップル(XRP)系 仮想通貨取引所

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(XDCやBTR)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(GT、QI)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(CET)など
  • 日本語も当然対応!

【きっちょは凡人億り人】プロフィール

きっちょ

#1986年生まれ #シンパパ #セミリタイヤ #凡人投資家 #億り人 #副業 #チャレンジャー

#仮想通貨 #暗号資産 #株式投資 #配当金 #キャピタルゲイン #インカムゲイン

#ブログ #ポイ活 #YouTube #アドセンス

当ブログをご覧いただき有難う御座います。

ご参考頂けるよう、常にリライトしていますので是非またお越しくださいませ!

きっちょのブログ - にほんブログ村

●YouTubeチャンネル

きっちょは凡人億り人
当チャンネルにお越し頂き有難うございます。 ここではわたし「きっちょ」が注目している仮想通貨銘柄の紹介や価格推移予測をしています。 ※投資は自己責任ですので、あくまでも参考でお願い致します。 仮想通貨にかなり時間を投じてはいますが、ご視聴者様の方がご存知の情報も当然ありますのでご容赦下さい。

●Twitter

●Instagram

https://www.instagram.com/kitsuchiyo52/

コメント

タイトルとURLをコピーしました