ca-pub-4928035051974652 仮想通貨アンカー(ANKR)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょ。ふぁんだくりぷたー

仮想通貨アンカー(ANKR)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ

アンカー(ANKR)

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

仮想通貨アンカー(ANKR)とは?

2018年、Amazonウェブサービスに携わったChandler Song氏によって公開される。

分散型クラウドコンピューティングによるWeb3経済圏における帯域幅貸出サービスを主とし市場拡大を確立、Web3ベース基盤の構築、提供する目的で誕生。

管理運営費用については、分散共通することで抑えている。

イーサリアム上のネイティブトークン(ERC-20系)からバイナンスチェーンのネイティブトークンへ移行(BEP-2系)。

クラウドコンピューティングとは、稼働率の低いセンターの容量を貸し出し、運用するサービスであり、エンタープライズ・ステイク、dApp開発、データ分析を行い、すべての人々に使いやすく安全なWeb3を提供することを目的としている。

※これには、使用していない容量を有意義に使う目的も含まれているそうである。

これらをひっくるめた分散型クラウドコンピューティングにおけるプラットフォームを開発するための通貨として「Ankr」が用いられている。

クラウドコンピューティングのメリットは、情報をクラウドに担保していることでデータ破損や紛失などのリスク回避できることでしょう。

現在、40以上のブロックチェーンプロトコルをサポートしています

ティッカーシンボル(通貨名称)「ANKR」

発行上限枚数 10,000,000,000(ANKR)

承認方式 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)

中央管理機関 なし

公式ページ Ankr Web 3.0 infrastructure | Blockchain nodes & APIs | Ankr

Twitter Ankr (@ankr) / Twitter

仮想通貨アンカー(ANKR)の特徴

分散型クラウトコンピューティングネットワーク(DCCN)

分散型クラウトコンピューティングネットワーク(DCCN)とは?

ネットワーク上で処理を分散することで、よりスケーラブルな処理が可能となる。

アンカー(Ankr)は、このクラウドコンピューティングで使用されない領域を貸し出すときに流通されるガバナンストークンである。

具体的な仕組みは、アプリ―ケーションを構成するコードや各種の設定データ等をまとめた「コンテナ」と呼ばれるセットを使用し、どのような環境下でも利用できる機能でサービス提供している。

どんな端末でもプログラムが問題なく動かせる仕組みになっています。

この仕組みはクバネテス(Kubernetes)によって管理されているコンピューティングリソースによって維持される。

クバネテス(Kubernetes)とは、宣言的な構成管理と自動化を促進し、コンテナ化されたワークロードやサービスを管理するための、ポータブルで拡張性のあるオープンソースのプラットフォームです。

ネットワーク環境構築だけでなく、クラウド上で独自技術の採用により工夫をしているのが特徴になります。

アンカーハブ(ANKR Hub)

アンカーハブ(ANKR Hub)とは?

分散型クラウトコンピューティングネットワーク(DCCN)のコントロール上で、複数のコンピューターの能力をまとめたものです。

ANKR独自の仕組みで、これにより効率的な分散型のクラウドコンピューティングネットワークを維持することが可能となっている。

クバネテス(Kubernetes)とアンカー(Ankr)のDCCNをつなぐ役割を果たしている。

WDRF(Weighted Dominant Resource Fairness)

WDRF(Weighted Dominant Resource Fairness)とは?

ユーザーが公平に分散型のネットワークを使えるようにするアルゴリズムです。

評価スコアと価格スコアという独自評価で優先を定めて、スケジューリングというものによって簡単に割り振られる。

アルゴリズム「PoUW」

アルゴリズム「PoUW」とは?

ビットコインのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)のような作業で使われるパワーを分散型コンピューティングの処理として行わせる仕組みです。

これは、ハッシュで電力やコンピューティング能力を無駄にする問題を解消できます。

分散型コンピューティングにより、提供された作業タスクにこれらのリソースを使用することでこれを実現し、すべての計算貢献者が補償され、ブロックを生成するための報酬を得ることが出来ます。

ブロックチェーンの4層構造

アンカー(Ankr)は、ネットワークの中でどの部分に動きがあるかを追跡するために、すべてのデータ使用料や取引データがブロックに記録される仕組みに「ブロックチェーンの4層構造」を採用している。

これによりデータの改ざんを防止や、マイクロペイメント(少額決済)に利用されています。

ブロックチェーンの4層構造は、コア層(コンセンサスを行う)、リレー層(データ送信)、アクセス層(通信情報を持っているノード層)、マイクロノード層(各種機器接続)で構成されている。

この4つの層により決済や使用料など様々な情報を分散して管理しています。

「ブロックチェーンの4層構造」を活かし、分散型コンピューティングのネットワーク構築を目指している。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

今後の将来性

更なるプロトコルの統合・サポート

アンカー(Ankr)へ統合されているプロトコルは現状50以上あり、飛躍的に統合を増やしている。

今後ますますの統合を成すことにより、さまざまなサービス(DeFi以外にも)へのベース基盤並びに提供できうるサービス拡大が見込まれ次世代のプラットフォームであることの将来性を感じる。

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

チャートと価格予想

チャート(2021年8月4日時点)

価格予想(調整中)

最新ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

〇2021年8月1日

悲観ネタ(韓国)

〇2021年7月30日~

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月26日

悲観ネタ(韓国)

●2021年7月22日

「THE B WORLD」オンラインカンファレンス

※イーロン氏発言など

〇2021年7月17日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月12日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月8日~

相場悲観(バイナンスなど)

〇2021年7月5日~

悲観ネタ(スイス、イギリスなど)

〇2021年7月1日

悲観ネタ(日本)

〇2021年6月29日~

悲観ネタ(メキシコ、イギリスなど)

〇2021年6月21日~

相場悲観(中国、イラン、ノルウェー)

〇2021年6月18日、19日~

相場悲観(中国、イギリス)

〇2021年6月17日

相場悲観(エルサルバドル)

〇2021年6月17日

暗号資産交換所ジェミニ上場

①2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

2021年6月11、12日

相場悲観(オランダ、タイなど)

2021年6月8日

相場悲観(CFTC)

2021年6月2日

キュレート(CURATE)と提携

※ガスレスNFTマーケットリリースに向けて

2021年5月27日~

相場悲観(悲観ネタ連鎖)

2021年5月24日

仮想通貨取引所クラーケン(kraken)上場

⑦2021年5月19日~24日

相場悲観(9:00 ビットコイン清算連鎖)

〇2021年5月13日

相場悲観(テスラ、タイなど)

〇2021年5月1日~10日

相場歪み(犬、SNL、イーロン氏、少額銘柄など)

〇2021年4月23日~26日

相場悲観(バイデン税金など)

〇2021年4月18日~20日

相場歪み(ビットコイン、ドージコインなど)

〇2021年3月31日 Twitter

【変更】4/2→4/9 ポルカペットの世界にANKRのNFTが誕生することを発表

〇2021年3月30日 Twitter

アンカー(ankr)は流動性を高めるために、供給枚数を減らすことを発表した。

〇2021年3月26日

相場悲観

〇2021年3月26日Twitterより

コールドスタック(ColdStack)とーパートナーシップ提携

〇2021年3月23日Twitterより

クロミア(Cromia)とパートナーシップ提携

○2021年3月23日Twitterより

仮想通貨取引所コインベース(coinbase)に上場

きっちょがオススメする仮想通貨取扱所

オススメ度 ★★★★★

銘柄豊富!筆者オススメの取引所!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★★★★

世界最大の仮想通貨取引所

  • 取扱銘柄がかなり豊富!
  • 利用者がずば抜けて多い!
  • 最大規模の取引所なので安心!
  • そもそも登録していないと不利!
  • 日本語も当然対応!

QRコードはコチラ

オススメ度 ★★★

リップル(XRP)系 仮想通貨取引所

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(XDCやBTR)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(GT、QI)など
  • 日本語も当然対応!

QRコードからはコチラ

オススメ度 ★★

取引所トークンや上場前銘柄なら!

  • 主要取引所へ上場していない銘柄がある(CET)など
  • 日本語も当然対応!

【きっちょは凡人億り人】プロフィール

きっちょ

#1986年生まれ #シンパパ #セミリタイヤ #凡人投資家 #億り人 #副業 #チャレンジャー

#仮想通貨 #暗号資産 #株式投資 #配当金 #キャピタルゲイン #インカムゲイン

#ブログ #ポイ活 #YouTube #アドセンス

当ブログをご覧いただき有難う御座います。

ご参考頂けるよう、常にリライトしていますので是非またお越しくださいませ!

きっちょのブログ - にほんブログ村

●YouTubeチャンネル

きっちょは凡人億り人
当チャンネルにお越し頂き有難うございます。 ここではわたし「きっちょ」が注目している仮想通貨銘柄の紹介や価格推移予測をしています。 ※投資は自己責任ですので、あくまでも参考でお願い致します。 仮想通貨にかなり時間を投じてはいますが、ご視聴者様の方がご存知の情報も当然ありますのでご容赦下さい。

●Twitter

●Instagram

https://www.instagram.com/kitsuchiyo52/

コメント

タイトルとURLをコピーしました