ca-pub-4928035051974652 仮想通貨ニア(NEAR)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょは凡人億り人

仮想通貨ニア(NEAR)とは?最新ニュースまとめ

NEAR コミュニティ主体開発エコシステム

NEAR は、分散アプリケーションの開発を加速するオープンソースプラットフォームです。

だれもが簡単にアプリケーションやトークンの発行が可能です

イーサリアム仮想マシン(EVM)でNEAR上でアプリケーションを実行することができます

〇2021年5月24日

コインデスク コンセンサス2021

〇2021年5月19日

相場悲観(9:00 ビットコイン清算連鎖)

〇2021年5月13日

相場悲観(テスラ決済がらみ)

〇2021年5月10日

相場悲観(少額銘柄がらみ)

〇2021年5月7日~

相場悲観(犬、SNLがらみ)

〇2021年5月1日~

相場悲観(犬、SNLがらみ)

〇2021年4月23日~26日

相場悲観(バイデン税金がらみ)

〇2021年4月18日~20日

相場悲観(ビットコイン、ドージコインがらみ)

〇2021年3月30日

ニアスワッグアップデートに関して

〇2021年3月26日

相場悲観

〇2021年3月5日

EVMアップデート

仮想通貨ニア(NEAR)の特徴

イーテリアムの資産を近くに持ち込む

レインボーブリッジは、トークン(ERC20、ERC721)とソリッドティリティ契約をサポートします

低ガス料金での速度とスケール

高速でスケーラブルで低コストの環境でアプリをテストおよび展開します。

ニアトークン

NEARのトークンエコノミーは、トークン保有者がNEAR上でアプリケーションを使用し、ネットワークガバナンスに参加し、ネットワークに取り組んでトークン報酬を獲得することを可能にするプラットフォーム上の価値の単位であるNEARトークンを中心に構築されています。

ホストウォレット

NEAR Wallet を使用すると、ユーザーは複数のポップアップを使用せずに、多くの場合、トークンを保持することなく、低賭けの取引を承認できます。

インスタント転送

NEARのアカウント間でトークンを直接転送したり、他のプラットフォームから資産をブリッジして次世代の財務アプリケーションを作成します。

共通言語

TypeScript (JavaScriptの型指定されたスーパーセット) または Web アセンブリ (Wasm) にコンパイルされる他の言語を使用してコントラクトを記述します。

シャードスケーリング

ネットワークは、世界最大の企業の背後にあるデータベースを動かすのと同じシャーディング技術を使用して水平に拡張します。

強いコンセンサス

NEARは、速度、シンプルさ、セキュリティのために設計されたビザンチンフォールトトレラントアルゴリズムである「ナイトシェード」コンセンサスを使用しています。

契約報酬

契約は、彼らが生成するガス料金の30%で報われ、開発者はアプリとインフラストラクチャのための即時のビジネスモデルを与えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました