ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)とは?特徴・将来性・ニュースなど総まとめ | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)とは?特徴・将来性・ニュースなど総まとめ

Apecoin-APE

仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)とは?特徴・将来性・ニュースなど総まとめ

このページでわかること!
  • 仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)とは、どんなプラットフォームであるか?
  • 仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)のメカニズムなど知っておくべき特徴について!
  • 仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)で今後予定されるネタや将来性について!

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)とは?

BAYC公式より引用

エイプコインは、Web3やメタバース、NFTなどブロックチェーンの可能性と普及や推進などのイニシアチブとして 「エイプ財団」により管理運営されている「Ape Coin Dao」のガバナンストークンであり人気NFTプロジェクトである「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」の独自通貨です。

トークン保有者はガバナンス投票へのアクセス権や流動性提供、ネットワークならびにインセンティブのためのステーキングなどのガバナンストークンとして機能します。

また、限定グッズならびにNFTやサービス、イベントなどのプラットフォーム関連支払いにも使用でき「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」の新たなサービスなどで活用されると期待されています。

ティッカーシンボル APE

承認方式 <>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 1,000,000,000(APE)

管理機関 <>

公式ページ apecoin

Twitter apecoin

ホワイトペーパー <>

ドキュメント <>

仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)の特徴

エイプ財団管理監督チーム

公式より引用

エイプ財団管理監督チーム(特別理事会)は、DAO提案の管理やコミュニティのビジョンに対して貢献することなどとされており、6ヵ月の任期を経たのちメンバー投票により再選出されます。

現在のメンバーは社長ならびに共同創設者で、業界の選りすぐりのメンバーで構成されています。

トークンユースケース

  • プラットフォーム内の支払い
  • 決済手段として
  • ガバナンスアクセス権
  • DAOへの参加権

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Apecoin/エイプコイン(APE)の将来性

大人気NFTマーケットプレイスの独自トークン

フォロワー数78万人超えの大人気NFTマーケットプレイスの独自トークンであり、今後のサービスに APEトークンが活用されるということが発表されています。

最新のロードマップ

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

●2022年5月4日

イーロンマスク氏によるNFT悲観ネタ

●2022年5月3日

ポリゴンチェーンへのオンボードを発表

〇2022年3月26日

仮想通貨取引所バイナンスでLiquid Swap、バイナンスペイリスト

●2022年3月23日

仮想通貨取引所FMFW上場

●2022年3月20日

米「TIME」誌の支払いに対応

2022年3月18日

仮想通貨取引所クリプトドットコム(Crypto.com)上場

2022年3月17日

仮想通貨取引所ジェミニ(Gemini)上場

仮想通貨取引所フオビグローバル(HuobiGlobal)上場

仮想通貨取引所クラーケン(Kraken)上場

仮想通貨取引所OKX上場

仮想通貨取引所バイビット(ByBit)上場

仮想通貨取引所クーコイン(KUCOIN)上場

仮想通貨取引所ゲート(Gate)上場

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(kiccho)

仮想通貨インフラ考察に全てを注ぐ、現物トレーダー。

40銘柄以上を保有し独自の分散投資で必ず利益が出る手法を採用。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました