ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Fame MMA/フェーム(FAME)とは?将来性・チャート考察・ニュースまとめ | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Fame MMA/フェーム(FAME)とは?将来性・チャート考察・ニュースまとめ

FAME_MMA-FAME

OKX

出典:coingecko

中堅取引所として流入上げ狙い!

仮想通貨 Fame MMA/フェーム(FAME)とは?

FAMEMMAは、2018年に誕生したヨーロッパ最大の格闘技イベントと組織でありプラットフォーム上の決済や一般の決済手段として流通するトークンとして、テンセットエコシステムのジェムズプラットフォームよりローンチされたのが「FAME」トークンです。

ティッカーシンボル <FAME>

承認方式 <>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 <>

管理機関 <>

公式ページ famemma

Twitter famemmatv

ホワイトペーパー famemma

仮想通貨 Fame MMA/フェーム(FAME)の特徴

プレイトゥーアーン(Play to Earn)

出典 :公式サイト

フェームMMAが間もなくリリースするP2Eモバイルゲームです。

ユーザーは、グローブNFTを用いてゲームをすることができ、「FAME」トークンはそのカスタマイズやアップグレードなどに使用されます。

また、ゲーム収益の一部はデフレのための焼却とされインフレ防止により価値のサポートがなされます。

トークンユースケース

  • インセンティブなどのためのステーキング
  • NFTミント
  • プラットフォーム上の支払い
  • 限定サービスやグッズなどの購入

OKX

出典:coingecko

中堅取引所として流入上げ狙い!

将来性

決済システムの拡張

「FAME」トークンは、ファイターの報酬として採用されています。

また、2022年5月14日のイベントでは「FAME」での決済を実装する可能性が離されています。

決済システムの拡張の言及されており、今後支払い手段や流動性が高まる予想が立てられます。

最新のロードマップ

出典:ホワイトペーパー
出典:ホワイトペーパー

チャート考察

出典:coingecko

2022年5月2日時点

■24h取引ボリューム $18,211,552

OKX

出典:coingecko

中堅取引所として流入上げ狙い!

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

●2022年4月30日

仮想通貨取引所OKX上場

2022年4月18日

アンバサダーとして青汁王子が紹介される

2022年4月16日

アンバサダーとして朝倉未来が紹介される

メディア(コインテレグラフ)に掲載される

●2022年4月4日

テンセット(TENSET)ジェムズプラットフォーム第四弾として「FAME」が発表される

●2022年2月17日

悲観ネタ(イスラエル、バイナンスなど)

2022年1月24日

悲観ネタ(ミャンマーなど)

2022年1月19日

悲観ネタ(ロシアなど)

2022年1月18日

悲観ネタ(仮想通貨広告規制がらみ)

お得にはじめる 紹介リンク一覧

バイナンス(Binance)

銘柄・サービス・取引量すべてが豊富!

コインベース(Coinbase)

引量も安心で爆上げ前銘柄も狙える!

ゲート(Gate)

銘柄がかなり豊富で爆上げ前の銘柄も狙える!

クーコイン(KUCOIN)

銘柄数・取引量・サービスすべてが豊富!

ビットゥルー(Bitrue)

銘柄数も豊富でサービスも増加中!

コインEX(Coin EX)

銘柄数も豊富でサービスも増加中!

ビットマート(Bit Mart)

銘柄数も豊富で爆上げ前の銘柄も狙える!

MEXC Global

銘柄数も豊富で爆上げ前の銘柄も狙える!

FMFW

中堅取引所として流入上げ狙い!

OKX

中堅取引所として流入上げ狙い!

プロビット(Pro Bit)

サービス豊富でこれから期待できる!

Digifinex

ここにしかない銘柄がある!

XT.COM

ここにしかない銘柄がある!

AAX

爆上げ前の銘柄が探せる!

Bitget

爆上げ前の銘柄が探せる!

BKEX

爆上げ前の銘柄が探せる!

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(kiccho)

1986年生まれで2児のシングルファザー。

セミリタイヤで仮想通貨の情報収集、分析、運用を行い、保有銘柄数は常時おおよそ30銘柄程度で浅く広く各トークンユースケースの実証をしております。

仮想通貨投資で重要なことは流通している取引所とボリューム、当該取引所主要銘柄の動きと変動銘柄における流入経路。また、上昇タイミングにおける上昇ネタの大小やコミュニティの規模。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました