ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】 | Kiccho Crypto Blog

仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

Metakeeper-MKP

仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

バイビット(ByBit)

とにかく日本人に一番人気の国外取引所です。

使いやすさ安心感も抜群だし、サービス豊富でかなり満足!

メール登録2段階認証設定ですぐ利用でき、クレカで仮想通貨購入が出来ます!

▼▼お得に始められる紹介リンクをご活用下さい▼▼

仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)とは?

出典公式サイト

バイナンススマートチェーン上のプレイトゥーアーン(P2E)ゲームとして、ユーザーは「MKP」トークンを使用して「キーパー」と呼ばれるゲームプレイに必要なユニットを購入することでNFTなどの収集が可能となっています。

ティッカーシンボル <MKP>

承認方式 <>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 <50,000,000(MKP)

管理機関 <>

公式ページ metakeeper.io

Twitter Meta_Keeper

ホワイトペーパー meta-keeper

ドキュメント <>

仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)の特徴

プレイトゥーアーン(Play to Earn)

ゲームをプレイすることで、報酬トークン「MKP」を獲得することが可能となっている。

「MKP」トークンのユースケース的に希少価値が生まれづらく、現状は売りの圧力がかなり強いと言えるため時間効率の悪い収益性となっているでしょう。

プレイトゥーアーンゲームは、トークンメカニズム次第では希少価値が下落した際に新規ユーザーの獲得をすることでのリバランスとされるものが多い。

ただし、ゲームを有利に開始するためのトークンユースケースを持つゲームのみがその対象メカニズムであると考えられるので注意は必要だ。

トークンユースケース

ユーザーへのインセンティブとして流通

バイビット(ByBit)

とにかく日本人に一番人気の国外取引所です。

使いやすさ安心感も抜群だし、サービス豊富でかなり満足!

メール登録2段階認証設定ですぐ利用でき、クレカで仮想通貨購入が出来ます!

▼▼お得に始められる紹介リンクをご活用下さい▼▼

仮想通貨 MetaKeeper/メタキーパー(MKP)の今後の将来性

新規ユーザーとユースケースの増加

今後、新規のユーザーや「MKP」トークンのユースケースが増加していくとなると、総発行枚数も昨今では比較的少なめなのでトークンホルダーが増えて希薄化が抑制されることで価格上昇の可能性は考えられるでしょう。

その際に注意すべき点は、同時に売り圧もそれなりに増加するということですから慎重に検討したほうが良さそうです。

取引所への上場

メタキーパーの「MKP」は、取引所への上場があまりなされておらず流動性が少ないためホルダーが増加しづらい状況です。

取引所への上場は、期待購入やプレイヤー以外の購入にもつながるため価格の高騰が期待されます。

この際の注意点は、現状のままだと報酬トークンですからすぐに価格を落としてしまう可能性がかなり高いことです。

最新のロードマップ

出典:公式サイト
2022年Q3
  • ワールドデーモン
  • デイリーバウンティ
  • マーケティングキャンペーン
  • コミュニティガバナンス
2022年Q4
  • ギルド
  • DAOイベント
  • メジャープラットフォームコンタクト

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(kiccho)

仮想通貨インフラ考察に全てを注ぐ、現物トレーダー。

40銘柄以上を保有し独自の分散投資で必ず利益が出る手法を採用。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました