ca-pub-4928035051974652 仮想通貨Marlin(POND)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Marlin/マーリン(POND)とは?今後の将来性・チャートと価格予想・最新ニュースまとめ

Marlin-POND

日本国内の販売所、取引所では圧倒的不利最低でもこちらは必要かと思われます。

世界最大の取引所 バイナンス(Binance)

  • 上場銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主軸銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

こちらから簡単登録

※使い方は簡単、国内取引所からお持ちの銘柄を送金するだけです。

仮想通貨Marlin(POND)とは?

公式より引用

Marlin (マーリン)は次世代のブロックチェーンソリューションプラットフォームとして、独自のアーキテクチャなどによりノード増加拡大につれて強化されるパフォーマンス(高効率、低コストなど)、高いインセンティブや匿名性ならびにプライバシー保護とピアツーピア(P2P)ネットワーキングを提供します。

セキュリティのためイーサリアム上に構築されたMarlin (マーリン) のネイティブトークンは「POND」、「MPOND」のデュアルトークンでイーサリアム上の(ERC-20系)トークンです。

「POND」が実際の流通トークンでコミュニティの資金調達などにも使われるようだ、「MPOND」はプラットフォーム管理におけるユーティリティトークンとしてアルゴリズム上の電力として流通する。

ネットワーク内のサービス提供者の報酬として「POND」、ステークロックの報酬として「MPOND」が配布されます。

ティッカーシンボル <POND>

承認方式 <プルーフ・オブ・ステーク(PoS)>

総発行枚数 <10,000,000,000(POND)>

中央管理機関 <>

公式ページ Marlin – Accelerating decentralized communication

Twitter Marlin (@MarlinProtocol) / Twitter

ホワイトペーパー ホワイトペーパー – マーリン (marlin.org)

仮想通貨Marlin(POND)の特徴

アーキテクチャ

公式より引用

現在は4種類のノード「ビーコン」「モニタリング」「リレー」「ユーザー」で構成されています。

ビーコン

ユーザーがネットワーク内の他ノード検出のためのもの

モニタリング

他ノードからログとメトリックを集約して監視するもの

リレー

ネットワークの中核で、ユーザー間の情報伝達をするもの

ユーザー

ネットワークでメッセージの作成、受信を行うものであり、利用者はユーザーノードを実行管理する必要がある

減衰しないパフォーマンス

マーリンプロトコルは、ノード増加拡大に伴いノード間の通信を最適化しピアツーピア(P2P)プラットフォームの多様性や拡張性を向上することを目的としたオープンソースプロジェクトです。

トークンユースケース

公式より引用
ユーティリティ

ネットワークへの貢献(賭け)などでプラットフォームユーティリティとしてアルゴリズム上で使用されます。

「MPOND」へ即時変換、マーリンDAO(分散型自律組織)

「POND」から「MPOND」への即時変換が可能です。

「MPOND」に変換するいことで、マーリンDAO (分散型自律組織) での「POND」のガバナンスに対する提案や投票を行うことが出来ます。

今後の将来性

チェーン移行

2022年Q1でイーサリアムからアービトラムへのチェーン移行が発表されています。(2021年12月)

これによりイーサリアムのセキュリティパフォーマンスのまま、アービトラムのガス料削減を実装出来ます。

最新のロードマップ

市場規模拡大 ※共通

仮想通貨、暗号資産、ブロックチェーン市場への新規参入はまだまだ期待出来ます。

ブロックチェーンの低コストで高速な処理やそれに伴う環境への配慮など有用性が増すことや、資産運用の多様性はとても価値のあるもので無視はできないでしょう。

マーケティングも盛んですし、アンバサダーやインフルエンサーなどの参入により少なくとも増加し続ける傾向にあると考えられます。

プロジェクトのカテゴリも増えており、「プレイ・トゥー・アーン」や「メタバース」、「DAO(分散型自律組織」、「融資系プロトコル」ならびに「次世代ブロックチェーン」や「ソリューションプロトコル関連」などからも今後、新たな市場が生まれる可能性が有ります。

取引所・交換所・ウォレットに上場する ※共通

取引所・交換所・ウォレットなどの上場が期待上げに繋がるネタとなります。

特に主要取引所への上場は大きく上昇する可能性があり、その中でもバイナンス(Binance)やコインベース、当該銘柄における初期上場、国内取引所への上場は無視できないでしょう。

中小取引所や交換所、ウォレットは上記より遥かに期待としては劣りますが、初期段階かどうかでも重要性が変わりますから無視はできません。

注意点は上場直前直後に急落する可能性が高いということで、主要な取引所へ続けて上場する期待がある場合を除き、基本的にはすぐ急落します。

ある程度主要な取引所へ上場を果たしたあとが本当の勝負どころで、大きなファンダメンタルズが無いとなかなか大きな上昇にはなりませんから銘柄選定に注意しましょう。

チェーン統合や提携、自立分散型組織(DAO)などの相互運用 ※共通

他のチェーンへの統合は拡張性流動性ユースケースの増加(ユーザビリティ)などパフォーマンスが向上、また期待されます。

また、提携などのネタも何を目的とした提携なのか確認しておいて良いでしょう。

”とあること”の目的・きっかけのための提携であるためです。

チェーン統合や提携はその相手が注目を集めるプラットフォームであればそれだけで価格に影響する場合もあります。

自立分散型組織(DAO)などが期待できる銘柄なども有り、プラットフォーム生態系拡張で電力供給としての流通量が拡大するものも有ります。

マーリンは、アービトラムへのチェーン移行でさらなる相互運用性を得る可能性が有りそうです。

生態系とパートナー

公式より引用

チャートと価格予想

チャート(2022年月日時点)

coingeckoより引用

価格予想 (2022年月日時点)

拾い始めても良さそうな価格帯になっています。

未成熟銘柄でネットワーク移行や今後の統合などが期待されますので、直近高値は後に必ず超えてくると想像されます。

参考情報 (2022年月日時点)

フォロワー数とボリューム

coingeckoより引用

Twitterフォロワー数(33,057人)

24h取引ボリューム(約$1,500万)

マイルストーン

主要な取引所(紹介リンク)※購入におすすめ

世界最大の取引所 バイナンス(Binance)

  • 上場銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主軸銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

こちらから簡単登録

最新ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

(更新予定) 表記:●>〇

2022年1月24日

悲観ネタ(ミャンマーなど)

2022年1月19日

悲観ネタ(ロシアなど)

2022年1月18日

悲観ネタ(仮想通貨広告規制がらみ)

●2021年12月23日

イーサリアムからアービトラムへチェーン移行を発表

(2021年h1月10日~末)

●2021年12月17日

悲観ネタ(ロシアなど)

●2021年11月10日

ビットコイン最高値更新、アルト流入などによる清算連鎖が始まり主要銘柄に釣られて相場下落

※メディアなどにも掲載される

〇2021年8月1日

悲観ネタ(韓国)

〇2021年7月30日~

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月26日

悲観ネタ(韓国)

●2021年7月22日

「THE B WORLD」オンラインカンファレンス

※イーロン氏発言など

〇2021年7月17日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月12日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月8日~

相場悲観(バイナンスなど)

〇2021年7月5日~

悲観ネタ(スイス、イギリスなど)

〇2021年7月1日

悲観ネタ(日本)

〇2021年6月29日~

悲観ネタ(メキシコ、イギリスなど)

〇2021年6月21日~

相場悲観(中国、イラン、ノルウェー)

●2021年6月18日、19日

相場悲観(中国、イギリス)

〇2021年6月17日

相場悲観(エルサルバドル)

◎2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

◎2021年6月13日

相場悲観(タイなど)

●2021年6月11日

相場悲観(オランダなど)

●◎2021年6月8日

相場悲観(CFTC)

●2021年5月27日~

相場悲観(悲観ネタ連鎖)

●2021年5月19日

相場悲観(9:00 ビットコイン清算連鎖)

◎2021年5月13日

相場悲観(テスラ、インド規制など)

◎2021年5月1日~10日

相場歪み(犬、SNL、イーロン氏、少額銘柄)

〇2021年4月28日

コスモスに統合される

◎2021年4月23日~26日

相場悲観(バイデン税金)

◎2021年4月18日~20日

相場歪み(ビットコイン、ドージコインなど)

〇2021年3月25日

セレネットワークと提携

〇2021年2月11日

インジェクティブプロトコルと提携

〇2021年2月9日

アンカープロトコルと提携

〇2021年1月

スタフィと提携

おすすめ!の取引所一覧

世界一の取引所なら! バイナンス アカウント登録

日本円対応、大手取引所! コインベース アカウント登録

※今なら¥11,526のご入金で¥1,153相当のビットコインが貰える

取扱い銘柄数ナンバー1! ゲート アカウント登録

柄数も取引量も超満足! クーコイン アカウント登録

急成長中の取引所! ビットゥルー  アカウント登録

急成長中の取引所! コインEX  アカウント登録

上場前銘柄狙い!? MEXC Global  アカウント登録

ここだけの何かを狙う!? FMFW  アカウント登録

きっちょ。くりぷたーのプロフィール

1986年生まれで2児のシングルファザー。

セミリタイヤで仮想通貨の情報収集、分析、運用を行い、保有銘柄数は常時おおよそ30銘柄程度で浅く広く各トークンユースケースの実証をしております。

仮想通貨投資で重要なことは流通している取引所とボリューム、当該取引所主要銘柄の動きと変動銘柄における流入経路。また、上昇タイミングにおける上昇ネタの大小やコミュニティの規模。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました