ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】 | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

Polygon-MATIC

仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

このページでわかること!
  • 仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)とは、どんなプラットフォームであるか?
  • 仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)のメカニズムなど知っておくべき特徴について!
  • 仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)で今後予定されるネタや将来性について!

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)とは?

出典:公式サイト

マティック/ポリゴン は、イーサリアムのスケーリングとインフラストラクチャ開発のために構造化されたレイヤー2ソリューションであり分散型アプリケーション開発用のプラットフォームである。

コアコンポーネントはPolygon SDK、プラズマ、オプティミスティックロールアップ、zkRollups、Validiumなどで接続をサポートするモジュラーで柔軟なフレームワークとなっています。

マティックはポリゴンフレームワークとポリゴンプロトコルが主要テクノロジとして存在します。

マティックネットワーク上でのプロジェクト構築はイーサリアムとマティックの高いパフォーマンス上に実現することができ、注目されているプラットフォームの中でも抜きんでているとされている。

「MATIC」はプラットフォーム上の分散型アプリケーション(Dapps)の取引手数料で主に利用されます。

ティッカーシンボル <MATIC>

承認方式 <>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 <>

管理機関 <>

公式ページ Polygon

Twitter Polygon (previously Matic) (@0xPolygon) / Twitter

ホワイトペーパー <>

ドキュメント polygon

仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)の特徴

サイドチェーンPoS

トークンユースケース

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Polygon/ポリゴン(MATIC)の今後の将来性

暗号気候協定

cryptoclimateより引用

日立、フォル暗号通貨とブロックチェーン産業を記録的な時間で脱炭素化することに焦点を当てた暗号コミュニティ全体の民間セクター主導のイニシアチブで、暗号と金融、テクノロジー、NGO、エネルギー、気候セクターにまたがる250社以上の企業と個人が、支持者として暗号気候協定に参加しています。

カーボンネガティブ

イーサリアムのPoS移行後にポリゴンのカーボンステータスはネガティブになるとされている。

最新のロードマップ

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

●2022年5月3日

Apecoinがオンボードされる

〇2021年7月12日

コミュニティゲーミングがポリゴン統合を発表

※メディア記事(コインポスト)などに掲載される

〇2021年7月10日

DEUSファイナンスリリースを公表

GSYRのリリースを公表

〇2021年7月9日

オープンオーシャンがポリゴンをサポート

bloXrouteのリリースを公表

〇2021年7月8日

ディノスワップリリースを公表

〇2021年7月7日

MyEtherWalletがポリゴンをサポート

〇2021年7月3日

シールドファイナンスと提携

※MATIC保有者へ市場クラッシュ保護を提供

〇2021年7月2日

セキュリティ監査CertiKを統合

SATORがポリゴンを統合

〇2021年7月1日

暗号資産ウォレット「サイバボ」リスティング

〇2021年6月29日

サンドボックスがポリゴンへの移行を発表

〇2021年6月28日

アヴェイル(aVAIL)を発表

※アヴェイル(Avail)とは、実行環境をあらかじめ保証することで、検証やコントロール不要で自動開始(ブーストラップ)されるプトロコルでこれにより実験などの開発工程が容易になるとされる。

Twitterピン止め変更

〇2021年6月21日

ARTH 2.0 メインネット発売を発表(6/29)

〇2021年6月18日

Kyberがマティック/ポリゴンの流動性プール(LP)を発表

〇2021年6月17日

UMAがポリゴンと提携

〇2021年6月15日

ETHIndiaオンラインハッカソンのスポンサーとなる

〇2021年6月10日~11日

NFT東京オンラインカンファレンス

※NFTのこれまでとこれからについて

〇2021年6月5日

マティックチェーン上で金融プラットフォーム「ユニレンドファイナンス」立ち上げを公表

〇2021年6月3日

ブロックチェーンベンチャーキャピタル会社AU21キャピタルが、マティック/ポリゴンの支援ファンド「Polygon Ecosystem Fund」の立ち上げを発表。

※メディア記事(コインポスト、コインデスクなどに)に掲載される

〇2021年6月2日

メディア記事(コインテレグラフ)に掲載される

※ドージコインを超える、今Twitterでホットな銘柄TOP5で紹介される

米国暗号資産投資企業尾ビットワイズ(Bitwise)が主要銘柄指数である「Bitwise 10 Large Cap Crypto Index」にマティック/ポリゴンの追加を公表

※メディア記事(コインポスト)に掲載される

〇2021年6月1日

ポリゴン流動性アグリケータ用APIリリース(5/31)

寿司スワップ、Dfyn、カーブ、Dodo、mStable、クイックスワップなどとの流動性向上

※コインテレグラフに掲載される

これにより

〇2021年5月31日

オープンオーシャンへの統合が噂される

※メディア記事(コインポスト)に掲載される

〇2021年5月30日

Roseonファイナンスにサポートされる

利回りアグリケーターのモバイルアプリにサポートされることで更なる流動性への期待

〇2021年5月29日

Google Cloudがマティックの対応を発表

※メディア記事(コインポスト)に掲載される

〇2021年5月27日

レンプロトコルと提携、RENVMを活用し様々な資産ブリッジングが可能に。

※メディア記事(コインテレグラフ)に掲載される

GETプロトコルと提携を公表、NFTユースケース関連

UPSHOTと提携を公表、NFTユースケース関連

RiskHarborと統合を公表、リスクマネジメント関連

〇2021年5月26日

NBAオーナーであり著名投資家であるMark Cuban氏がイーサリアムのレイヤー2ソリューションであるポリゴンに出資し、運用もしていることを言及する

メディア記事(コインポスト)に掲載される

ポリゴンSDKの発表、イーサリアムとのマルチチェーンとなる。

〇2021年5月25日~28日

コインデスクコンセンサス2021

〇2021年5月18日

インフラ&トリュフのサポートを発表

Web3アプリケーション構築を支援

〇2021年5月13日

分散型取引所(DEX)Slingshotオープンベータ版発表

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(kiccho)

仮想通貨インフラ考察に全てを注ぐ、現物トレーダー。

40銘柄以上を保有し独自の分散投資で必ず利益が出る手法を採用。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました