ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】 | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

Enjin_Coin-ENJ

仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)とは?特徴・今後の将来性・ニュース【総まとめ】

このページでわかること!
  • 仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)とは、どんなプラットフォームであるか?
  • 仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)のメカニズムなど知っておくべき特徴について!
  • 仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)で今後予定されるネタや将来性について!

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)とは?

公式より引用

仮想通貨エンジンコイン(ENJ)は、2017年10月にEnjin社がイーサリアムをベースに発行を開始した通貨です。

※Enjin社は2009年にシンガポールを拠点とし創業、ゲーム関連のエコシステムを提供する企業です。

エンジンプラットフォーム(Enjin platform)内で流通する通貨で、プラットフォーム内の資産(例えばゲーム内のアイテムなど)と交換が可能です。

イーサリアムの機能を活用して、エンジン開発プラットフォームで誰でも簡単にネイティブトークン(NFT)を運用したり作成することが可能である。

メルト(溶解)機能でネイティブトークン(NFT)をエンジンコインに戻すことも出来ます。

ティッカーシンボル <ENJ>

承認方式 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 1,000,000,000(ENJ)

管理機関 <ENJIN社>

公式ページ enjincoin

Twitter enjin

ホワイトペーパー enjincoin

ドキュメント enjin

仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)の特徴

ジャンプネット(JunpNet)

公式より引用

“ジャンプネット(JunpNet)”とは?イーサリアムの高価なガス料金(手数料)問題との関係を無くし、ガス料金なしでブリッジ(橋渡し)しトークン転送やスワップ、ミントによるNFTの発行を行えるようにすることを可能とする技術です。

“JumpNet Bridge”機能と呼ばれたり、ブリッジングスマートコントラクトなどとも呼ばれており、スケーラブルなトランザクションを目的としている。

ユーザーは機能内トークンをエンジンコイン同様に運用することでガスレス資産交換や資産のミントが可能となります。

  • エンジンウォレットを使って、イーサリアムとジャンプネット間の「ENJ」移動
  • エンジンウォレットを使って、「ENJ」「ERC-1155系トークン」を無料で送受信
  • エンジンプラットフォームを使用した「ERC-1155系トークン」資産無料作成
  • エンジンビームで「ERC-1155」をQRコード配布(無料で)

などの機能も搭載されています。

イーフィニティ(Efinity)

公式より引用

”イーフィニティ(Efinity)”とは、”ジャンプネット(JunpNet)”を活かしてイーサリアム以外にも焦点を当ててスケーラブルで安価なトランザクションを目的とする技術で、ポルカドット(DOT)クサマ(KSM)に互換性のある、史上初とされる「Paratoken」と呼ばれる規格を持つトークンを動力としたプラットフォームです。

将来的に、”イーフィニティ(Efinity)”の実用性を高めたのちにEnjinユーザーのユースケース拡張への恩恵ともすることが予定されているようです。

また、2030年までには”ジャンプネット(JunpNet)”と”イーフィニティ(Efinity)”の導入を通して、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出総量をオフセットする取り組み)なNFTの活用を実現することが記されている。

トークンユースケース

  • NFT資産のミント、交換など
  • プラットフォームでの支払い通貨として
  • ガバナンス

バイナンス(Binance)

最大40%キックバックの紹介リンク!

世界最大の仮想通貨取引所なので、ほとんどのトレーダーが利用している安心感があります。

そのため海外取引所を利用するなら、バイナンスをベースに運用するのが一般的です。

QRコードではじめるならコチラ

仮想通貨 Enjin Coin/エンジンコイン(ENJ)の今後の将来性

暗号気候協定

cryptoclimateより引用

日立、フォル暗号通貨とブロックチェーン産業を記録的な時間で脱炭素化することに焦点を当てた暗号コミュニティ全体の民間セクター主導のイニシアチブで、暗号と金融、テクノロジー、NGO、エネルギー、気候セクターにまたがる250社以上の企業と個人が、支持者として暗号気候協定に参加しています。

バイナンス・インフォのゴールドラベルプロジェクトに参加

2018年11月、バイナンス・インフォ(Binance Info)での検証プロセスを経て、正式にゴールドラベルプロジェクトに参加した。

※ゴールドラベルプロジェクトは、ブロックチェーン技術における透明性や情報品質標準化のためのハードルになっています。

マインクラフト(Minecraft)コミュニティを10年間以上サポート

マインクラフトプレイヤーが個人的なレベルでサーバーに接続できるようにするツールを提供し続けたのちに、P2Pブロックチェーン資産取引、サーバー内でブロックチェーン資産を使用する機能を備えた「EnjinCraftサーバー」を発表した。

大人気ロングセラーゲームであり、継続した人気や需要を誇るため今後にも期待だ。

イーフィニティ(Efinity)

パラチェーンであるイーフィニティ(Efinity)プラットフォームにより、ポルカドット生態系からの流動性が期待される。

Enjinマルチバース

異なるゲームの統合が可能で、分かり易く言うならEnjinを用いたゲーム間でアイテム共有が可能となる仕組みである。

最新のロードマップ

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

●2022年1月24日

グレースケールが製品検討銘柄として「ENJ」を追加

●2021年12月17日

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)「クリスマスメタバースコレクション」販売

(ALICE、ENJ、ILV、GALA、TVK、CHR、DAR、SAND)

〇2021年11月24日

仮想通貨取引所コインリスト(Coinlist)上場

●2021年11月9日

仮想通貨取引所OKコイン上場

〇2021年11月5日

ブロックチェーンローンチパッド「enjinstarter」と提携を発表

※メディアなどに掲載される

〇2021年11月4日

「メタバース分散化」に向けた100Mの資金調達発表

●2021年7月20日

グローバルコンパクトのNFT企業に選ばれたことを公表

※Twitterピン止め変更

〇2021年7月2日

CoinListのEfinityトークンセールコミット

※メディア記事(コインテレグラフ、コインデスクなど)に掲載される

〇2021年6月28日

「Tron game center」がエンジンに移行したことを発表

〇2021年6月25日

暗号気候協定に参加を発表

※メディア記事などにも掲載される

〇2021年6月22日

分散型の流動性安定プロトコル「ユニボード」に投資、戦略的提携を公表

※安定コイン「USD」のサポートをイーフィニティ、ポルカドットへ流動させるため

◎2021年6月9日

米国のデジタルヘルス・エンゲージメント企業「Health Hero, Inc」と提携

新しい健康モニタリング・エンゲージメントプログラムを発表

〇2021年6月2日

公式ページにてジャンプネット(JunpNet)によるNFT取引無料化の実現におけるイーサリアムのスケーリングの記事が更新される

〇2021年5月30日

エンジンが搭載したメタバースゲームネットワークがマインクラフトのための不動産NFT公開

※メディア記事(イーゲーマーズ、be in cryptoなど)に掲載される

〇2021年5月28日

エンジンが搭載したメタバースゲームネットワークがNFTによる脱炭素への取り組みについて公表

※メディア記事(イーゲーマーズ)に掲載される

ビットコインドットコム(Bitcoin.com)に上場

〇2021年5月27日

NFTを用いて潜在的顧客にアプローチする、マーケティングキャンペーン「MyFirstNFT」を実施

〇2021年5月12日

エイベックステクノロジーズと提携、エイベックステクノロジーズの提供するNFT事業基盤「A trust(エートラスト)」とエンジンプラットフォームの連携を目的とする

〇2021年5月11日

UniqlyがEnjinの技術支援を受けてEnjinのエコシステム開発を行い、Enjinプラットフォーム上で構築されることが発表される。

〇2021年4月28日

シンガポール仮想通貨取引所フィメックス(phemex)上場

〇2021年4月20日

インドダックス取引所上場

〇2021年4月8日

コインベースプロ 4/9 18:00ごろ(JST)1INCH、ENJ、NKN、OGNの取引開始
※価格上昇(中)

〇2021年4月1日

メディア記事(YahooFinance)にトップ10暗号資産として掲載される

〇2021年3月29日

Crypto.com アプリとExchangeのユーザーは、スーパーチャージャープールにCROトークンを入金するための報酬としてENJを受け取ります。

〇2021年3月25日

Crypto.com は、Enjinコイン(ENJ)がワンクリック流動性マイニングプラットフォームであるスーパーチャージャーに上場することを発表

〇2021年3月24日

NFTマーケティングにより、ENJプラットフォームでルデナのゲーム世界のNFTアイテムをサポート。

〇2021年3月24日

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」提供開始予定を発表

○2021年3月6日

不動産クラブ会員限定でNFTがオークションにかけられる。

○2021年3月3日

仮想通貨取引所GMOコインへ上場

○エンジンクラフトでNFTサポート

マインクラフトのエンジンクラフト内でNFTがサポートされることが発表される

○2021年2月9日

仮想通貨取扱所ビットゥルー(Bitrue)上場

○2021年2月

Enjin社はLABS Groupと提携したと発表される。

ゲームエンジン「Unity Technologies」との提携

SENS研究財団(SRF)と提携する

「Microsoft Azure」Enjinと協力、開発者コミュニティ向けの報酬プログラム「Azure Heroes 」を実施。

〇2021年1月26日

仮想通貨取引所コインチェック上場

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(kiccho)

仮想通貨インフラ考察に全てを注ぐ、現物トレーダー。

40銘柄以上を保有し独自の分散投資で必ず利益が出る手法を採用。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました