ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Elrond/エルロンド(EGLD)とは?将来性・チャート考察・ニュースまとめ | きっちょの仮想通貨ページ

仮想通貨 Elrond/エルロンド(EGLD)とは?将来性・チャート考察・ニュースまとめ

Elrond-EGLD

世界一の仮想通貨取引所! バイナンス(Binance)

出典:coingecko

バイナンスを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 取り扱い銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主要な銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

※使い方は簡単、国内取引所からお持ちの銘柄を送金するだけです。

仮想通貨 Elrond/エルロンド(EGLD)とは?

エルロンドは、web3(分散型のインターネット)におけるブロックチェーン技術の活用によりエンタープライズユースケースによる新しい経済圏創出のためのプラットフォームとして誕生しました。

独自のアルゴリズムの構築と採用により、他のソリューションより更なるスケーラビリティとセキュリティ性、多様性と拡張性などのユーザビリティを開発者ならびにユーザーへ提供します。

ティッカーシンボル <EGLD>

承認方式 <セキュア・プルーフ・オブ・ステーク(SPoS)>

採用技術 <アダプティブ・ステート・シャーディング(ASS)>

スマートコントラクト <ウェブアセンブリー(WASM

総発行枚数 <>

管理機関 <>

公式ページ elrond.com

Twitter ElrondNetwork

ホワイトペーパー elrond-whitepaper

仮想通貨 Elrond/エルロンド(EGLD)の特徴

セキュア・プルーフ・オブ・ステーク(SPoS/Secure Proof of Stake)

出典:公式サイト

プルーフ・オブ・ステークに基づいた改良版のコンセンサスアルゴリズムです。

保有枚数(掛ける枚数)の多さにこれまでの評価を加味し、さらにランダム性ソースが最も少ないグループよりバリデーターの選出を行うもので、ランダム性ソースは、前々回ブロックから前回バリデーターの著名より算出された値とされています。

プルーフ・オブ・ステーク(POS)

プルーフ・オブ・ステーク(POS)とは取引承認のメカニズムの主要な1つで、ステーキング(掛ける)することによりネットワーク参加者となることができ、ステーキング(掛ける)枚数が多い参加者の中から取引承認者が選定される仕組みです。

プルーフ・オブ・ワーク(PoW)のように取引量の計算が不要で処理が膨大とならないため、負担なくスムーズに承認処理が可能となり個人のパソコンなどからでも参加が容易となっている。

ステーキング(掛ける)によるマイニング報酬は通貨保有量や保有年数に応じて変動し、ステーキング期間と枚数が多いほどマイニング報酬が多くなります。

デメリットは保有枚数が多い者に偏ってしまうことで起こりうる不正などの可能性があることです。

アダプティブ・ステート・シャーディング(ASS/Adaptive State Sharding)

出典:公式サイト

これまでのシャーディング(並列処理)技術をさらに深彫りするため、ゼロから構築された技術です。

シャーディングとは、並列処理の技術として超高速に多くのトランザクション(取引処理)を可能とする技術です。

Elrondシャーディングは、ネットワークシャーディングトランザクションシャーディングステートシャーディングを組み合わせたものとして完全で拡張性のある設計とされています。

  • ネットワークシャーディング-ノードグループ化のためのマッピングを処理
  • トランザクションシャーディング-トランザクション処理シャードのマッピングを処理
  • ステートシャーディング-リセットと再配布のための、全ノード状態を部分的に格納、通信、更新を処理

これら3つの複雑な強調により、高性能シャーディングを実現しています。

トリレンマの克服
Vitalik Buterin’s websiteより引用

スケーラビリティ(処理速度)問題はブロックチェーンの処理性能以上のトランザクション(取引)が集中することによって起こります。

これに対処するための障壁ならびに課題として、スケーラビリティ・分散化・セキュリティの3点によるトリレンマが挙げられていました。(3点のうちいずれか1点は疎かになってしまうというものです。)

しかし、シャーディング技術を採用することにより3点全ての要素を取得することが可能とされています。

ウェブアセンブリー(WASM/Web Assembly)

ウェブアセンブリーとは、「WEBASSEMBLYコミュニティグループ」によって策定されるオープン標準としてスケーラブルで高効率なウェブ開発コードとして様々なプラットフォームから実行が可能です。

多くのC/C++やRustなどをWASMにコンパイルすることも可能となっており、ブロックチェーンでは仮想マシン(VM)の役割としてスマートコントラクトを担います。

スマートコントラクト

ブロックチェーン上で設定されたプログラムに基づき、契約を自動的に実行させることです。

仲介業者を通すことなく自動化できることによるコスト削減時間短縮など効率的であるとされ、ユーザー同士の直接取引で非中央集権型を実現できるため、管理主体を必要とせず操作されることなく不正などのリスクも少なくなります。

スマートコントラクトは分散型の市場で多岐にわたり実用化されており、分散型自立組織(DAO)などプラットフォーム立ち上げや分散型市場でのサービス形態の中核として機能したりと様々です。

昨今では、スマートコントラクトを相互化させるバーチャルマシンを開発して不足している箇所を補うなどしているプラットフォームも増えています。

トークンユースケース

  • ネットワーク貢献ならびにインセンティブのためのステーキング
  • ガバナンスへのアクセス権
  • アプリケーション構築などプラットフォーム内支払い

世界一の仮想通貨取引所! バイナンス(Binance)

出典:coingecko

バイナンスを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 取り扱い銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主要な銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

※使い方は簡単、国内取引所からお持ちの銘柄を送金するだけです。

将来性

最新のロードマップ

出典:公式サイト

チャート考察

出典:coingecko

2022年4月5日時点

■24h取引ボリューム $123,341,015

世界一の仮想通貨取引所! バイナンス(Binance)

出典:coingecko

バイナンスを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 取り扱い銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主要な銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

※使い方は簡単、国内取引所からお持ちの銘柄を送金するだけです。

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

(更新予定) 表記:●>〇

●2022年2月17日

悲観ネタ(イスラエル、バイナンスなど)

2022年1月24日

悲観ネタ(ミャンマーなど)

2022年1月19日

悲観ネタ(ロシアなど)

2022年1月18日

悲観ネタ(仮想通貨広告規制がらみ)

●2021年12月17日

悲観ネタ(ロシアなど)

●2021年11月10日

ビットコイン最高値更新、アルト流入などによる清算連鎖が始まり主要銘柄に釣られて相場下落

※メディアなどにも掲載される

〇2021年8月1日

悲観ネタ(韓国)

〇2021年7月30日~

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月26日

悲観ネタ(韓国)

●2021年7月23日

テルノアとの提携を発表

●2021年7月22日

「THE B WORLD」オンラインカンファレンス

※イーロン氏発言など

〇2021年7月17日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月12日

悲観ネタ(バイナンス)

〇2021年7月8日~

相場悲観(バイナンスなど)

〇2021年7月5日~

悲観ネタ(スイス、イギリスなど)

〇2021年7月5日

仮想通貨取引所クリプトドットコム(Crypto.com)EGLD/USDCレバレッジペアサポート

※メディア記事(コインポスト)情報にも掲載される

テータム(TATUM)と提携

※APIインフラの提供を受ける

〇2021年7月2日

アウルス(Aurus)の立ち上げを発表

〇2021年7月1日

相場悲観(日本)

〇2021年6月29日

saitoと提携を発表

〇2021年6月29日~

悲観ネタ(メキシコ、イギリスなど)

〇2021年6月21日~

相場悲観(中国、イラン、ノルウェー)

●2021年6月18日、19日

相場悲観(中国、イギリス)

〇2021年6月17日

相場悲観(エルサルバドル)

◎2021年6月14日

イーロン氏TwitterでBTC言及

〇2021年6月11日、12日

相場悲観(オランダ、タイなど)

〇2021年6月8日

相場悲観(CFTCなど)

〇2021年6月2日

マイアミ仮想通貨会議2021出席

〇2021年5月28日

オッズファイナンスとエルロンドが統合を予定したコラボレーションを発表

※資産のオプション取引実現とされる

〇2021年5月27日~

相場悲観(悲観ネタ連鎖)

〇2021年5月26日

ドットムーブス(dotmoovs)とコラボレーションを発表

※エルロンド参加者増加とプロジェクトのマーケティングを目的とされる

〇2021年5月25日

インサーエース(InsurAce)とコラボレーションを発表

※DeFiエコシステム参加者にセキュリティ保護提供を目的とされる

〇2021年5月24日

Dfynとコラボレーションを発表

※Dfynルータープロトコルの統合を目的とされる

〇2021年5月20日

アウディの子会社「Holoride」

2022年の市場発売に向けた準備の次の段階としてブロックチェーン技術とNFTを展開、エルロンドと提携を発表。

※メディア記事(テッククランチ)に掲載される

●2021年5月19日

相場悲観(9:00 ビットコイン清算連鎖)

◎2021年5月13日

相場悲観(テスラ、インド規制など)

◎2021年5月1日~10日

相場歪み(犬、SNL、イーロン氏、少額銘柄)

◎2021年4月23日~26日

相場悲観(バイデン税金)

◎2021年4月18日~20日

相場歪み(ビットコイン、ドージコインなど)

〇2021年4月1日

メディア記事(YahooFinance)にトップ10暗号資産として掲載される

お得にはじめる 紹介リンク一覧

世界一の仮想通貨取引所! バイナンス(Binance)

バイナンスを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 取り扱い銘柄は、取引が主要になるケースがかなり高い!
  • 主要な銘柄である、 BTCETHBNB などの運用にもっとも優れている!
  • 業界最大手なので、サービスが豊富使いやすさも抜群すぎる!

主要な大手取引所! コインベース(Coinbase)

※今なら¥11,526のご入金で¥1,153相当のビットコインが貰える

バイナンスを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 一番取引されている銘柄が数銘柄も存在する
  • 上場決定した銘柄は爆上げが必須
  • バイナンス上場につながることがたまにある!

取扱い銘柄数ナンバー1! ゲート(Gate.io)

ゲートを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツ豊富かつ成長中で期待!

柄数やサービス豊富! クーコイン(KUCOIN)

クーコインを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツ豊富かつ成長中で期待!

急成長中の取引所! ビットゥルー(Bitrue)

ビットゥルーを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツ成長中で期待!

急成長中の取引所! コインEX(Coin EX)

コインEXを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所中堅取引所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツ成長中で期待!

爆上げ銘柄を探せ! ビットマート(Bit Mart)

ビットマートを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所中堅取引所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツがいろいろある!

爆上げ銘柄を探せ! MEXC Global

MEXC Globalを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 主要取引所中堅取引所への上場前銘柄を取引できる!
  • 取り扱い銘柄数が豊富
  • 投資コンテンツがいろいろある!

爆上げ銘柄を探せ! FMFW

FMFWを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 一番取引されている銘柄が数銘柄も存在する
  • 他の主要取引所に上場する前の銘柄を取引できる!

爆上げ銘柄を探せ! OKX

OKXを使えるようにしておいた方が良い理由

  • 一番取引されている銘柄が数銘柄も存在する
  • 他の主要取引所に上場する前の銘柄を取引できる!

きっちょ。くりぷたーのプロフィール

1986年生まれで2児のシングルファザー。

セミリタイヤで仮想通貨の情報収集、分析、運用を行い、保有銘柄数は常時おおよそ30銘柄程度で浅く広く各トークンユースケースの実証をしております。

仮想通貨投資で重要なことは流通している取引所とボリューム、当該取引所主要銘柄の動きと変動銘柄における流入経路。また、上昇タイミングにおける上昇ネタの大小やコミュニティの規模。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました