ca-pub-4928035051974652 ca-pub-4928035051974652

仮想通貨 SHANTI(SHN)とは?特徴や将来性などのまとめ【CryptoKC】

shanti-shn

仮想通貨 SHANTI(SHN)とは?特徴や将来性などのまとめ【CryptoKC】

日本人に一番人気の国外取引所 バイビット(ByBit)

メール登録2段階認証設定ですぐ利用でき、クレカで仮想通貨購入が出来ます!

▼▼お得に始められる紹介リンクをご活用下さい▼▼

仮想通貨 SHANTI(SHN)とは?

出典:公式medium

SHANTIは、暗号レンディングプラットフォームとしての金融ソリューションをベースにエンタメなどの追加コンテンツによる独自の経済圏を創出し”暗号化により世界に平和と愛をもたらす”ことを目標に運営が進められています。

借り手や貸し手は、口座の準備などを必要とせず貸し借り市場へのアクセスが可能となります。

貸し手は、トークンによる金利の収益を得ることが可能となっており、トークン設計で価値のサポートがなされるように一部買い戻しによるバーン(焼却)がなされるようになっています。

また、相互接続する金融市場へのアクセス、参入が可能となり決済、送金の手段も今後ますます増えるとされています。

ティッカーシンボル <SHN>

承認方式 <プルーフ・オブ・ステーク(PoS)>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 <>

管理機関 <>

公式ページ https://shanti-finance.com/

Twitter https://twitter.com/SHNshanti

ホワイトペーパー https://shanti-finance.com/SHANTIwp.pdf

ドキュメント <>

仮想通貨 SHANTI(SHN)の特徴

買い戻しとバーン(焼却)

SHANTIは、収益の一部をトークンの買い戻しとバーン(焼却)に使用されるとしています。

これによりインフレによる希薄化を防ぐ価値サポートのメカニズムとしています。

トークンユースケース

  • ガバナンスへのアクセス
  • 貸出などプラットフォームの利用
  • コンセンサスユーティリティとして(今後)

日本人に一番人気の国外取引所 バイビット(ByBit)

メール登録2段階認証設定ですぐ利用でき、クレカで仮想通貨購入が出来ます!

▼▼お得に始められる紹介リンクをご活用下さい▼▼

仮想通貨 SHANTI(SHN)の将来性

他プロジェクトとの提携

公式で発表された説明によると、厳格な金融プロジェクトではなく今後は注目の集まるカテゴリと積極的にプロジェクト提携していく旨が掲載されています。

いまのところにNFTやGameFiなどと提携を進めていく可能性が高そうです。

中央集権型取引所への上場

現状は分散型取引所での購入のみとなっております。

今後、中央集権型の取引所への上場が次々に決まってくる可能性とその決定による価格の爆上げも見込めます。

最新のロードマップ

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

〇2022年1月28日

分散型取引所 パンケーキスワップ 上場

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ Kiccho

仮想通貨専業トレーダー

心理、ファンダ、テクニカル、時系列、トレンドなど総合的な分析による投資手法が得意です。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

サイトマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました