ca-pub-4928035051974652 仮想通貨 Singularity Net(AGIX)とは?特徴や将来性の解説まとめ【CRYPTO】 | Kiccho Crypto Blog

仮想通貨 Singularity Net(AGIX)とは?特徴や将来性の解説まとめ【CRYPTO】

Singularity_Net-AGIX

仮想通貨 Singularity Net(AGIX)とは?特徴や将来性の解説まとめ【CRYPTO】

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスをはじめよう!

仮想通貨 Singularity Net(AGIX)とは?

Singularity Netは、分散型AIインフラならびにマーケットプラットフォームです。

開発者は、ガバナンストークンである「AGIX」トークンとを通じてディープファンディングと呼ばれる資金調達にアクセスすることが出来ます。

組織内でのイニシアチブは、認識・学習・制御・評判・分析など多岐にわたり行われています。

これから必要となってくるインフラだと考えられるため、娯楽などとは違ったカテゴリとして認識しておく必要があります。

2021年5月にハードフォークが実施され、「AGI」トークンから1:1の比率で「AGIX」トークンとして配布がなされました。

ティッカーシンボル <AGIX>

承認方式 <プルーフ・オブ・ステーク(PoS)>

採用技術 <>

スマートコントラクト <>

総発行枚数 <2,000,000,000(AGIX)>

管理機関 <>

公式ページ https://singularitynet.io/

Twitter https://twitter.com/singularity_net

ホワイトペーパー https://public.singularitynet.io/whitepaper.pdf

ドキュメント <>

仮想通貨 Singularity Net(AGIX)の特徴

トークンユースケース

  • プラットフォーム上のユーティリティトークンとしてステーク
  • Singularity Netコミュニティガバナンスへのアクセス権
  • ディープファンディング(資金調達)

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスをはじめよう!

仮想通貨 Singularity Net(AGIX)の将来性

政府や企業と協力開発

公式に掲載される内容に、企業や政府ならびに非営利団体などとの協力により開発を進めていく旨が書かれています。

政府との協力などは、発表されるだけで価格高騰するような内容になりますので期待が持てます!

他トークンの例を挙げると、ファントム(FTM)などが政府との協力開発のファンダメンタルで過去に価格高騰をしていたりします。

取引所への上場

現状、「AGIX」トークンは多くの取引所へ上場はしておらず、今後の上場が期待されます。

トークンユースケース的には、一般的な支払いと違うため売り圧が強くなりそうですので、取引所への上場が決まったら早めに手放すのがおすすめです。※責任は負いかねます

最新のロードマップ

ニュースまとめ

関連記事:悲観ネタまとめ

※完全なものではありません

●2021年6月15日

仮想通貨取引所KUCOIN上場

きっちょ (kiccho) のプロフィール

きっちょ(Kiccho Crypto Channel)

仮想通貨インフラ考察に全てを注ぐ、現物トレーダー。

40銘柄以上を保有し独自の分散投資で必ず利益が出る手法を採用。

アウトプット関連は以下の通りです。

きっちょのブログ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました